マリンシルト配合のどろあわわはニキビにも効果的

どろあわわはマリンシルト配合でニキビ対策にも効果的!

「どろあわわ」って、にきび肌には使えるの?
もちろん、使えます。
ただ、にきび用の洗顔料ではないので誤解なきように。
積極的にニキビが消えるような代物じゃあ無いって事を踏まえて使ってくださいね。
でも、「どろあわわ」は「にきび」肌にもお勧めの石鹸です。

▼マリンシルト配合の石鹸を公式サイトで見てみよう▼





どろあわわを使ってニキビが減っちゃう理由って?


まず、ニキビの原因について説明しましょう。
時には赤く盛り上がって痛くなる事もあるにきびですが、その原因は菌にあるんです。
アクネ菌などの細菌が繁殖して出来るのがニキビ。
この菌類を撃退すればニキビは良くなるんでしょうけど。
ちなみに、正式名称はプロピオバクテリウム・アクネスだそうです。
なんだか舌を噛みそうな名前ですね。
マラセチア菌というのも原因になるそうです。
これらの菌類が大嫌いなのが「空気」なんです。
アクネ菌類は普段は毛穴の奥に潜んでいて、そこに皮脂が溜まり角栓が出来ると空気が遮断されるために、繁殖していきます。
良い洗顔料はこの皮脂や角栓を取り除いてくれます。
今まで空気に触れなくて済んでいたアクネ菌に酸素が行き渡り、空気が大嫌いな菌類をやっつける事が出来る訳です。

どろあわわで洗顔 マリンシルトの効果は?


マリンシルトについては「マリンシルトとは」で説明しているとおりですが、石鹸に配合したら効果がありそう、ということで作られたのが「どろあわわ」です。
成分としては沖縄産の泥。
泥だから天然素材を使っています。その吸着力に着目した訳です。
濃密な泡で洗顔すれば保湿効果があり、美顔効果でツヤツヤのお肌が手に入るというもの。
肌を守りながら、まるでドロのパックをしたような、贅沢な使用感が売り込みですが実際はどうでしょう。

マリンシルトとは


マリンシルトは海シルトとも言われ、ユーラシア大陸の黄砂が偏西風に運ばれて沖縄の海底に蓄積した粘土状の粒子のことです。
粒子の大きさは約5ミクロンの超微粒子で数百万年の間海底に堆積している物質で、沖縄の特定の地域にしか存在していません。
これが地殻の隆起によって地表近くまで現れたものです。

マリンシルトの成分について


非常にきめ細かい微粒子から構成されていますがカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、チタンといったミネラルや酸化アルミニウム、ケイ酸塩などの物質が可溶性イオンとして含有されています。

マリンシルトの特徴は?


代表的な特徴としては超微粒子で構成されていることから、皮膚表面の細部の不要な物質、例えばたんぱく質、脂質、アレルギー物質などを除去することが出来ます。
これはマリンシルトの持つ高い吸着能力も関係しています。
また、その細かい粒子は非常に滑らかであり、お肌を傷つけずに高い洗浄能力を持っていることから、洗顔用石鹸、パック等からシャンプー、歯磨き粉に至るまで広く活用されています。

マリンシルトで透明白肌に


ほうれい線が気になる、小鼻の黒ずみが気になる、Tゾーンの脂が・・・。
お肌の悩みは尽きないものです。
超微粒子のマリンシルトはザラザラした感触がないため、洗顔にはとても適しています。
毛穴の汚れ、皮脂汚れを強力な吸着力で洗浄しスッキリとツルツルした感触に仕上げます。
もちろん、古い角質やアレルギー物質も取り除いてくれる非常に優れた美容成分です。

「どろあわわ」を使うと乾燥する!?


どろあわわで顔を洗った後に乾燥してしまうんじゃないか、という人が居るようですね。
どろあわわは洗浄効果が高いから皮脂を落としすぎてしまって、結果お肌が乾燥するということですが・・・
汚れ落としには効果抜群のどろあわわですが、保湿の方はどうなの?

保湿成分、豆乳発酵液とは



結論から言うと、どろあわわには保湿成分も入っています。
保湿のための代表的な成分として、豆乳発酵液が配合されているんです。
この豆乳発酵液には大豆イソフラボンが沢山含まれています。
イソフラボンは肌を整え、なめらかにして、潤いを与える効果があります。
どろあわわに含まれる豆乳発酵液はさらに、乳酸菌で発酵させて分子を細かくしています。
これによって、肌への浸透がよりスムーズになって高い効果を発揮します。
細かい分子の豆乳発酵液は角質まで浸透してお肌に水分と潤いを与えてくれます。

ヒアルロン酸でさらなる保湿効果



また、保湿成分の代表格であるヒアルロン酸が入っているのも特徴です。
乾燥する方は是非ヒアルロン酸配合の洗顔料を使ってみることをお勧めします。
こちらも肌の角質層まで浸透して肌を守る働きがあります。
結論から言うとどろあわわに限らず、皮脂を落としすぎると乾燥してしまうのが洗顔です。
メイク汚れや汗などをしっかり落とした後は保湿ケアが重要になると思います。

ヒアルロン酸について



ヒアルロン酸は保湿成分として注目される美容成分です。
化粧品、化粧水にもヒアルロン酸入りのものが多く見られます。
体内の各部分にも含まれていますが、美容上の効能で考えると皮膚、特に真皮に多く含まれているといわれています
ヒアルロン酸が不足すると肌のハリが失われていき、たるみやシワの原因にもなります。
そのため、美容整形ではヒアルロン酸の注射をするわけです。
また、飲むタイプのヒアルロン酸(サプリメント)もあります。
関節の動きを滑らかにする作用もあり、やはり不足すると関節が痛くなったり動きが悪くなったりします。
ヒアルロン酸は現在では科学的に抽出することが可能で人口ヒアルロン酸と呼ばれています。
それに対し、天然成分由来の物を天然ヒアルロン酸と読んだりしています。
また、その粒子の大きさにより用途が若干違います。
分子の小さな(粒子の小さな)物ほど経口摂取したときに体内への吸収効率が良くなります。
ヒアルロン酸は年齢と共に減少していきます。
若い女性の方が(男性もですが)肌がつるつるしていて、潤いがありますよね。
年を重ねるほど体内の保湿成分が減少するので肌の張りが無くなっていくのです。


どろあわわって本当にいいの?


「どろあわわ」って人気商品だからネット上に色んな口コミや評判が溢れてる感じだけど実際、どろあわわって本当にいいの?
沢山のサイトを見てみたけど、賛否両論ですね。
その中で気になったのは、どろあわわを使って洗顔すると顔がツッパるというもの。
これは聞き捨てなりませんね(笑)
早速調べてみました。
確かにネットの声では洗顔後に肌のつっぱりを感じた人が居たみたい。

どろあわわは良くない!?



どろあわわを初めて使ってみましたが、洗ってからしばらくすると少し顔のツッパリ感をかんじました。
以前使用していた洗顔料と比べると、洗い上がりはスッキリした感じがするのですが洗ってしばらくすると乾燥するような気がします。
保湿成分が入っているので買ってみたのですが残念でした。
私は乾燥肌なので洗顔石鹸には気を遣っているのですがもっと潤うのを期待していただけにガッカリしました。
29歳女性


やっぱり、中には少し乾燥するという意見もあるんですね。
乾燥肌の人はワンポイントの工夫が必要なのかも知れません。
どろあわわは本当に良いのか?良くないのか?
迷ってしまいますね。
他にも、なになに?

「洗顔後に少し経つと顔の突っ張りを感じました、私は元々乾燥肌だから角質を落とし過ぎちゃったみたい。でも、泡はクリーミーで洗いごごちは良かったよ〜♪」


なるほど!乾燥肌の人が洗いすぎるとそりゃ〜ツッパるよね〜
でも、つっぱり感を訴える人はそんなに多くはない感じ。
どろあわわは洗顔効果が高いので洗い過ぎると乾燥する可能性はあります。
洗顔後の保湿を十分してあげれば、肌の潤いを保つことが出来るのではないでしようか。

どろあわわは市販されているの?


どろあわわを街のドラッグストアなんかで探しても見つかりませんでした。
基本的に通販でしか販売されていないようです。
市販されている物で安く手に入れば良いな〜 なんて思ったんですけどね。
楽天なんかでは扱っているお店もあるようですけど、実店舗販売で市販をしている所は見つかりませんでした。
確かにドラッグストアやスーパーを苦労して探し回るよりも、通販でポチッと注文するほうが簡単ですけどね。

どろあわわに配合されているのはマリンシルトだけじゃない


どろあわわの成分で代表的なのはマリンシルトですが、マリンシルトの他にもお肌を守る美容成分が沢山入っているのがどろあわわの特徴です。
マリンシルト以外のモンモリナイト、ベントナイトなども注目の成分です。


モンモリナイトとは?


モンモリナイトというのは、鉱物の一種で岩石粘土です。
元々はフランスのモンモリヨン地方が原産で日本でも採取することが出来ます。
粘土の一種ではありますが原石の見た目は単なる石か岩といった感じです。
このモンモリナイトは美容成分として注目されていて、毛穴や汗腺などに入り込んだ酸化した皮脂や汚れ、化学物質、有菌類といった有害物質をキレイに取り除いてくれます。
モンモリナイトは2ナノメートルという非常に細かい粒子で100万分の2ミリに相当します。
お肌にはとても有効な物質です。
熱帯魚や金魚、錦鯉、ビーシュリンプなどを飼っている方は水槽の中に入れている人も居ます。
これは、水槽の中の有害な物質、アンモニアや有毒ガスなどを除去する効果があるからなのです。
他にPHを安定させる効果もあり、水質の安定化の役に立っているようです。
また、農業の分野でも注目されていて、土壌を活性化させる効果があるそうです。
モンモリナイトには珪酸が多く含まれています。
土壌を改善させる効果として、保肥力、緩衝能力、団粒形成、窒素調整能力、塩基置換能力、陽イオン交換能力、土壌のPHを安定させる効果などがあります。

ベントナイトとは?


ベントナイトはモンモリナイトと同じ鉱物の一種です。
やはり粘土岩石で原産はアメリカのワイオミング州のベントン地方です。
火山灰が堆積したものが風化して出来たもので数億年前の物を私たちが利用しています。
ベントナイトには大きな特徴として水を吸収したときに大きく容積がUPするということです。
つまり水分を含んで膨らむと言うことです。
美容効果としては、陽イオンの取り込みや洗浄効果がありパックなどに利用されています。
また、の汚れや皮脂を吸着するので育毛剤にも利用されています。
結果的に頭皮に栄養を与え、髪が健康になると言う訳です。
ベントナイトのパウダーというのもあって、こちらはその洗浄効果で健康なお肌になるための役にたちます。
変わったところでは猫の砂や土嚢などにも利用されていて、その給水力が高いことを示しています。


コラーゲンについて


コラーゲンとは体内に含まれるたんぱく質の一種で組織をしっかりつなげる働きをしています。
骨、皮膚、筋肉、髪の毛といった体のあちこちに含まれて居ます。
コラーゲンが不足すると関節が痛んだり、お肌の水分が不足して肌に張りが無くなったりします。
多くの美容成分と同じでコラーゲンも加齢によって不足していく成分です。
10代の肌と60代の肌とでは潤いが違うのは当然です。
ピークは10代と言われていてその後はどんどん少なくなっていきます。
ですから積極的に補給をしてやらないと不足してしまうのです。
皮膚や骨といった代表的な部分の他に頭髪や血管にも必要で髪の潤いに関係しています。
血管では不足すると血管壁が脆くなったり、動脈硬化を助長させる可能性もあります。
動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞といった生活習慣病の元となっています。
不足したコラーゲンを補うために注射をする方法もあります。
もともと食品に多く含まれているものもあり、サプリメントで補うことも可能です。
食べ物では軟骨、腱、ふかひれ、豚足といったものに多く含まれています。
また、コラーゲンを効果的に摂取するにはビタミンCと一緒に摂るのが効果的です。
ビタミンCもレモン、オレンジ、みかん、と言った柑橘系の果物や緑黄色野菜に多く含まれています。
また、サプリメントでも補うことが出来ます。
コラーゲンは食事やサプリ、栄養補助食品からの補給が簡単でドリンクなども販売されています。

▼マリンシルトと沢山の美容成分が入ったどろあわわの公式サイトです▼



 

サイトマップ